埼玉県越谷市 GREEN JAMさん 多肉狩り でもガジュマル

ガジュマル

埼玉県越谷市の「GREEN JAM foliageplant」さんへ、

多肉狩りに行ってきました。

多肉を好きになってから、いろいろと調べていくうちに多肉を見に行ったり、多肉屋さんを巡ったりすることを「多肉狩り」と呼ぶことを知り、多肉狩りという言葉を使いたくて仕方ありません。

スポンサーリンク

なんでGREEN JAMさんに行ったの?

いろいろな方のブログや画像を見るうちに、多肉が好きになり欲しくなってきました。しかし、近所の多肉が売っているホームセンター4軒ほど行っても、理想の多肉と巡り合えなかったのです。

今思えば、徒長していたものが多かったです。日光が必要なことを知っている人がいなかったのですね。

さらに、水滴がついているものもあったので、多肉はそんなに水やりを頻繁に必要としないということを知っている人がいなかったのですね。

そうなると、やはりきれいな姿で入荷しているものも、徐々に形が崩れ、欲しいと思えるものに会えないのです。きれいな形の多肉は、インターネット上だけ、上手に育てられる人だけの話かと思いました。

そのようなことがあったため、多肉植物も扱う植物専門店のGREENJAMさんに行って、多肉を扱う環境がどういうものなのか?見に行きたい!という気持ちが日に日に高まって行ってみることになったのです。

GREEN JAMさんのすごいところ

多肉植物は、暖かいところで育てるが、厳しく育てるとある程度の温度までは耐えてくれる!

ということを、いろいろな多肉植物の育て方で学びました。

しかし、それぞれのお家の日当たりも風通しも湿度も違う中、多肉を元気な姿で保つ、もしくはその季節にあった姿で過ごさせてあげるという環境が実際どういうものか見ることが今まで訪れた店では無理でした。

GREENJAMさんに11月の晴れた寒い日に行ったのですが、多くの多肉植物は外に出されていました。昼間行ったのですが、外は十分に寒い。

素人の自分からすると、こんなに寒い中に出しておいて、葉っぱはしおれないのか?腐らないのか?商品がだめにならないのか?心配になりました。

縦1m × 横2m × 高さ2m 位の開閉できるビニールハウスに、高さ60㎝位の机をおき、その上に多肉が鉢でびっちり。

ビニールハウスのサイドが四方ともに開けることができて、どこからでも多肉を見ることができます。

屋根はしっかりビニールが張ってありますので、多少の雨ならば全然しのげるだろうし、そもそも雨が降ってきたら閉めればいいですね。

そんな、多肉に厳しい環境の中でしたが、多肉はイキイキときれいに育っていました。

多肉植物、観葉植物、厳しく育てたガジュマル・・・?

私はまだ多肉歴が浅いですし、いろいろなお店を見て回るようになったといっても、まだまだです。

いろいろなお店を見せてもらい比べてみることで、多肉の品ぞろえの良さや環境の良さ、また多肉を扱う人がどんな人なのかがわかり、多肉への愛を感じ、もっと多肉が好きになりました。

この日は、自宅の日当たりの悪い階段に何か植物を置きたく、相談させて貰ったら、ガジュマルを教えてくれました。

ガジュマルも厳しく育てていたということで、行ったときは室内の売り場にありましたが、つい最近まで外に置いていたそうです。

お水も、鉢の中のヤシの繊維(ココファイバー?)がからからに乾いており、甘やかされていません。

たまにたーっぷりお水をあげてください。

とのことでした。環境に厳しく育てていただいたおかげで、お家に持って帰ってすぐ暖房のない階段の窓に置きましたが、すごく元気に育っております。

教えていただいた、毎日の葉水はかかしていません。朝起きて二階から降りるとき、シュッシュっとすることが日課になりました。

ガジュマルと水

その節は、お世話になりました。ありがとうございました。

また行かせていただきます!

最後に

GREEN JAMさん(HPより)

住所    〒343-0015 埼玉県越谷市花田4-9-18

電話番号  048-971-8767

営業時間  10:00~18:00

定休日   毎週水曜日

第2・第4木曜日

何回でも立ち寄らせて頂きたいお店ですので、

ぜひHPチェックしてからお店に行ってみてください♪

あなたにも素敵なグリーンライフを!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする