多肉?ハーブ?アロマティカスの茶色い葉のお手入れ~冬編~

アロマティカスお手入れ後

アロマティカスって知っていますか?

アロマティカスとは、多肉とハーブの良さを併せ持つステキな植物です。

香りがする多肉なんて、夢のようですよね♪

そんなアロマティカスをご紹介します。

スポンサーリンク

アロマティカスって多肉植物?

アロマティカスは原産地を東南アジアやインド、南アフリカとしています。草丈は10~30cmほどになります。

やわらかい細かい毛が葉を覆い、少しモサモサしている感じです。葉自体は、デザートなどに乗っているようなミントの葉のような感じで、通常多肉食物と呼ばれる植物とはかなり違っています。(完全に多肉植物に肩入れした表現の仕方ですね^^;)

アロマティカスのお手入れ

買ってきたアロマティカスを普通の多肉植物のように植え変えました。冬はとても外には置いておけないため、日の当たるリビングなどにおいてね~10度以下は厳しいかな、と店員さんに言われていました。しかし、うちのリビングには適した場所が見つからないため、玄関(室内)の壁にハンギングの形で置いてみることにしました。

とにかく春まで、なんとか持たせよう!という心で始めました。日中は日も当たるので、なんとか2か月が経過しました。

アロマティカス

ええええ???

茶色い。

なんか、腐ってる???

乾燥を好むので、水はほとんどあげていないはずなのに・・・

新芽が!葉の付け根から出ている!

繁殖力が半端ないですね。さすがシソ科!

みなさん、シソ科の植物は気を付けてくださいね。

青じそ、赤じそなんか庭に地植えなんかしたら、庭を埋め尽くされること間違いなし。(そして、夜盗虫に美味しい葉だけ食べられてしまう。)

話を戻して、茶色いのは葉が枯れていただけでした。

ピンセットで軽くつまむだけで、簡単に取れます。一枚ずつ丁寧に取り除いていきます。

アロマティカスのお手入れ完成♪

アロマティカスお手入れ後

じゃじゃーん。

お手入れが完成しました!

ざっと100枚くらい取り除いたでしょうか。

なんといっても、アロマティカスのお手入れのいいところは、とてもいい香りに包まれるというところですね♪

甘いミントのようなさわやかな香りが、ピンセットで枯れた葉を取り除くだけで漂ってくるんです。

アロマティカスお手入れ前

アロマティカスお手入れ後

見た目がすごくすっきりしました!

玄関に飾ってあるので、今後はもっとこまめに葉をお手入れをしていきたいと思います。

よい香りは出し惜しみしなくていいですもんね。

葉が生えていた付け根からどんどん増えてくることが分かったので、葉を増やして茂らせて、ミントティーみたいに香りを楽しむのもいいな、と妄想してしまいます。

最後に

アロマティカスはどんどん挿し木で増やすことができるので、春になったら鉢ごと外に出してがんがん増やす計画です♪

甘いミントのような香りがリフレッシュに最適なので、増やしたアロマティカスを通勤やドライブのたびにちぎって、香りを車内に充満させていい気分でお出かけしたいです。

あ、倒してしまうのは心配だけど、人が通るときにわざと葉に触れるような位置に置いてみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする